海洋ゴミ回収の「PaWiKAN」とデング熱マッピングの「Aedes」、NASAの国際アプリハッカソンでフィリピン代表に選抜
CRANK

フランスのテレコム大手 Orange がアジア地域で展開するスタートアップ・アクセラレータ Orange Fab Asia は12日、都内の dock-Kamiyacho(旧:dock-Toranomon)で Fall 2019 Season のデモデイを開催した。東京・ソウル・台北の各都市で展開するプログラムに加え、シンガポールのピッチイベントでの優勝チーム、ジャカルタで開催された NTT Startup Challenge」の優勝チームなど、総勢17チームのスタートアップがピッチを行った。オーディエンス投票の結果、日本から参加した Quantum Operation 晴れて優勝の座を勝ち取った。 Quantum Operation には、来年5月にパリ市内で開催されるスタートアップ・テックカンファレンス VivaTech への参加権、往復航空券、宿泊券が進呈された。本稿では優勝チームに加え、デモデイ会場で人気の高かったスタートアップをいくつか見てみたい。【優勝】スマートウォッチ型血糖値センサー by Quantum Operation(日本 Tokyo Seaoson 12)非侵襲の小型連続血糖値センサーを開発している。糖尿病患者が、身体を傷つけずに血糖値を測定する手段を提供する。他社の仕組みでは、近赤外線光は血管(グルコース)を通過しないため、レーザを使った…

thebridge.jp
Related Topics: Wearable IoT