東北大、バッテリなしで動作するIoT向け不揮発性マイコンを世界初実証
ARANK

東北大学の省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンターおよび国際集積エレクトロニクス研究開発センターらは2月19日、動作周波数200MHzと高性能でありながら、平均電力50μW以下の低消費電力を両立する“不揮発性マイコン”を世界で初めて実証したと発表した。

pc.watch.impress.co.jp
Related Topics: IoT
TechFeedをアプリで
チェックしよう
インストール インストール close